NaviOOT

豪州のコントロール王子

出身

オーストラリア

所属

無所属

プロフィール

本名Alex Ridley。普段は大学で法律を勉強する若手プレーヤー。

コントロールウォーリアーやフリーズメイジなどといったデッキを得意としており、2016年の冬季アジア太平洋選手権における日本代表mattun選手との試合で注目を浴びた新鋭である。

ちなみに海外ではその試合で熟考するmattun選手の顔を見て笑ってしまうNaviOOTが少し話題となった。

配信でも”エンターテインメント”が大事だと語っており様々な方法で視聴者を和ませたり、twitterはよくおもしろ画像を貼りがちである。

一方で当大会では「オーストラリアはアジア太平洋では最弱だが、代表として努力し賞を獲りたい。」と語っておりアツい一面も見て取れる。

高身長・イケメン・スポーツ万能(カヌー、ラグビー)・ハースストーン強い、全て揃った彼のこれからの躍進に期待である。

(プロフィール画像は本人twitterより転載)

大会実績

2016 HCT - Asia-Pacific Winter Championship ベスト3−4位 入賞

SNSリンク

※これらの情報は旧サイトからの転載のため修正が必要な場合があります