ハースプレイヤーズ

ハースストーンの「プレイヤー」を知ろう。

Lifecoach

      2016/04/06

1RPOBpLQ_400x400

日本の血を引くナイスガイパパプレイヤー

名前

Lifecoach(読み:ライフコーチ)

出身

ドイツ

所属

G2 Esports

主な大会戦績

  • Hearth2P EU vs CN Masters 優勝
  • DreamHack Hearthstone Championship ベスト3−4位
  • Kinguin For Charity-Spring Edition 2015 優勝
  • Kinguin Pro Leaague 2015 Season 1 準優勝
  • Via game House Cup #3 優勝
  • Vulcum Deckmasters 4位
  • WCA 2015-Europe Pro Qualifier 準優勝
  • 2015 HWC-Europe Championship ベスト3−4位
  • 2015 Hearthstone World Championship ベスト9−12位
  • Celestial Invitational #1 優勝

上記含め賞金総額113,871ドル(約1200万日本円)。

詳細プロフィール

本名Adrian Koy、ドイツそして我らが日本のハーフ。

以前はプロポーカープレイヤーで、引退するのに十分な賞金を稼いだためハースストーンに転向した。引退後はしばらく東京に住んでいた経験もある。

実力は奨金額から見れば一目瞭然で世界トップクラス。ゲームに対して非常に理論的なアプローチをするプレイスタイルで、試合中両サイドから考えられるプレイ全てを分析し想定する。

Lifecoachにとってハースストーンのゴールは彼の考えやハースストーンの魅力を人々に伝え、コミュニティーに貢献することだ。ポーカーは自分の戦略を他人に話すことなど一切なかったため、それができるからこそハースストーンを始めたのだという。

配信ではそのような彼の戦略的な考えや全ての動きを詳しく解説してくれる上に、視聴者とコミュニケーションを取る事も欠かさず丁寧にアドバイスを送ってくれたり一緒にデッキを考えたりしてくれる。故にみんなに愛されている。(たまに上裸で配信しているのはご愛嬌)

長考することで有名であり、自分のターンの持ち時間75秒をフルに使いロープギリギリまで戦うことから「ロープコーチ」と揶揄されることもある。

インタビューにてもしLifecoachに”雄叫び”がつくなら?という質問に”各プレイヤーの持ち時間が600秒になる”、と答えている。

ハースストーンをプレイしたり配信しながら世界を旅するのが今の人生だそうだ。

二人の娘と妻と暮らすパパプレイヤー。

 

関連リンク

Twitter

Twitch

Lifecoachのデッキリスト

 

 - 海外プレイヤー , , , , ,