ハースプレイヤーズ

ハースストーンの「プレイヤー」を知ろう。

ハースプレイヤーズへの思い

leeroy

こんにちは。ハースプレイヤーズ代表の”JubileE”です。

僕は、ハースストーンが大好きな社会人です。普段は東京でサラリーマンをしています。
スピッツやくるりなどの音楽が好きです。よく食べよく眠ります。大型バイクに乗っています。ドライブが趣味です。お酒を飲むのも好きです。健康第一。

ここでは、そんな自分がハースプレイヤーズというサイトをたちあげた経緯、その思いについて少しだけお話させていただきます。

僕は学生の頃からハースストーンが大好きでした。かつては周りにプレイしている友人がほとんどいなかったので様々な情報サイトにお世話になりました。名前を挙げればキリがありません。海外攻略サイトの英語記事を翻訳したものであったり、有名なプロプレイヤーのデッキレシピであったり・・・ツイッターなどで情報交換もしていました。
その中で仲良くさせていただいている人もたくさんいて、少しずつ、小規模ながら海外の英語のゲームに日本国内のコミュニティが出来上がっていきました。
昨年の10月、突然ブリザードからハースストーンが日本語化されることが発表されました。それは今まで英語でプレイすることが当たり前だった僕達にとってとても衝撃的、かつ歓喜するものでした。

「日本語化されるということは、今まで英語だからと避けていたプレイヤーも増える」僕はそう確信しました。

同時に「今まで僕が情報を受け取る側だったけれど、今後増える新規プレイヤーのために、情報を提供する側になりたい。」そう考えるようにもなりました。

しかし、現在日本のハースストーンコミュニティには優れた情報サイトがたくさんあります。昼間働いている僕にはあれほどの情報量を提供することはできません。ましてや社会人、時間も限られています。それでも、大好きなハースストーンのために何か「面白いことをしたい」。ハースストーンを好きだというその思いは日に日に大きくなっていき、行動に移さないと居ても立ってもいられなくなってしまいました。

そうして"Edgestone"を立ち上げました。
結論から言うと、この試みは大成功でした。メンバーの個性と自由を何よりも尊重するEdgestoneは今や50人に迫る国内最大規模のハースストーンチームとなり、良くも悪くも、広く知られるチームとなりました。焼肉を食べに行ったり、みんなで朝まで飲み会をしてぶっつぶれたり、ブリザード公認大会を主催したり。本当に大きなチームになりました。最高のチームです。最高の仲間です。

Edgestoneが急激に成長を遂げ、しばらくして安定期に入ったとき、メンバーのまッつんがアジア太平洋冬季予選を勝ち抜き日本一になり、アジア太平洋選手権への出場を決めました。
同時に僕はチームメイトが出場するその大会で、ブリザードに公認実況解説として選ばれました。

まッつん選手が世界で戦うその試合を実況解説できたこと。5千人以上という規模の視聴者の中実況解説できたことは、僕のハースストーン人生において誇りとなりました。
それと同時に、大きな目標を生みました。

大会中、様々なところから「対戦相手が全くわからない」「選手全然知らないや」
国内の選手しか参加していない予選でも「この人誰?」「どんな人?」「名前覚えられないなー」といった声がたくさん聞こえてきたのです。

僕は、ここに、ハースストーンの更なる可能性を確信しました。
実況解説として皆の声を最前線で聞いた自分だからこそ、もっと皆のハースストーンを楽しくできる。やっぱり、皆の前に立って、「情報を提供したい。」

ハースストーンのカードやデッキに注目したサイトはたくさんあるけれど、「プレイヤー」そのものに注目したサイトがない。ないなら作ってしまおう。もっともっとみんなに、ハースストーンプレイヤーのことを知ってもらいたい。国内には、世界には、こんなに素晴らしいハースストーンプレイヤーがいるんだと。ハースストーンを楽しくするのは「プレイヤー」だ。そう思いハースプレイヤーズの作成に踏み出しました。

ツイッターで仲間を募り、情報収集をして、サイトを構築する。決心してからはあっという間でした。
ここにこうしてサイトを公開できたこと。更新するまでに力を貸してくださったたくさんの仲間に感謝します。

ここからこうして日本のハースストーンコミュニティをもっともっと盛り上げていけるということに、とても興奮しています。

ハースプレイヤーズでは国内外問わず、ハースストーンプレイヤーの情報を掲載していきます。大会やキーワードから様々な選手の情報を検索できます。

「あ!この選手ハースプレイヤーズで見たことある」「アジア太平洋予選に出てた人だよね!」
いつかこういう形で皆さんのハースストーン人生をもっと楽しくすることができたらこんなに幸せなことはありません。

「ハースプレイヤーズに掲載されるような選手になろう」「知らないプレイヤーがいたらハースプレイヤーズを見よう」
そういっていただけるサイトにできるよう、僕たち運営一同全力でがんばっていきますので、これからよろしくお願いいたします。

全てのハースストーンプレイヤーに感謝をこめて

JubileE

公開日: