ハースプレイヤーズ

ハースストーンの「プレイヤー」を知ろう。

Unsold Stuff Gaming所属プロゲーマーArusu選手にインタビュー

   

hearthplayers_logo

はじめに

国内外問わず「ハースストーンプレイヤー」に注目し、そのプレイヤーの様々な情報を掲載する情報サイト「ハースプレイヤーズ」。
このコーナーでは、ハースプレイヤーズが、現在輝かしい活躍を見せるハースストーンプレイヤーに注目し、インタビューを行っていきます。

今回は、プロチーム「Unsold Stuff Gaming」に所属し、ハースプレイヤーズにも掲載されているArusu選手に、

  • 解禁迫る新拡張"旧神のささやき"のこと
  • プロゲーマーとして生活するArusu選手自身のこと

についてインタビューをさせていただきました。

arusu

※Arusu選手について詳細はこちら
※Arusu選手の所属するUnsold Stuff Gamingについて詳細はこちら

それでは、ご覧ください。

 

忙しい中インタビューを受けてくださりありがとうございます。Arusu選手、今日はよろしくお願いします。

よろしくお願いします!

では、まずは新拡張「旧神のささやき」について第一印象を教えてください。

新拡張「旧神のささやき」、どのカードにもイセラのような"夢"が沢山詰まっていて良いですね!

カードゲームならではのワクワク感を今拡張で提供してくれるのではないでしょうか♪

また"コントロール"よりなデッキが増えることも予想しています。

なるほど。では、Arusu選手が期待しているカードは何かありますか?

固有カードでも目を見張るカードは沢山ありますが、なんと言っても4種類の旧神「クトゥーン」、「ン=ゾス」、「ヤシャラージュ」、「ヨグ=サロン」じゃないでしょうか!

C_Thun

今回の目玉カード「クトゥーン」。

 

理由としては、「ヤシャラージュ」だけが雄叫びではなくターン終了時に効果を発動と爆発力に欠けますが、他の3枚は雄叫び効果&未知の爆発力を秘めており、間違いなくゲームを引っくり返す、そんなカード達だからです!

「旧神のささやき」とても楽しみですね!では、次にArusuさん自身のことについてお聞きします。Arusu選手は現在プロチーム「Unsold Stuff Gaming」に所属するプロゲーマーですが、プロゲーマーになろうと思ったきっかけはなんですか?

私は昔からゲームが大好きで、時間さえあればゲームをプレイしていました。親によく怒られましたが、それでもゲームを続けていました。(笑)

それほどまでにゲームが好きでしたので自然と『ゲームに携わった仕事がしたい!』と思うようになったんです。

なるほど。それは相当ゲーム大好きっ子でしたね。笑

最初にプロを目指したゲームが世界一ユーザーの多いゲーム"League of Legends"でした。
5人で協力して相手と戦うチーム戦のゲームなのですが、飛びぬけた才能が私にあるわけでもなく、日々ひたすら練習に励んでいました。
それでもなかなかトッププレイヤーとの差は詰められず、なかなか伸び悩んでいた時期がありました。そんなときに出会ったのが"Hearthstone"なんです。

20160412

気軽に対戦できるのがハースストーンの魅力だ。

 

Arusu選手の人生を変えた運命の出会いですね。

配信などで見かけて『このゲーム、面白そうだな。息抜きに少しやってみるかな♪』と思ったのが全てのはじまりでした。

プレイしてみたら想像以上に面白く、アリーナ(闘技場)をやるためだけに約7万円課金をしてしまうほど夢中になりました。

7万円!?すごい・・・どのような感じで使われたんですか?

HSを始めたときは誰しもGoldがないはずです。確かにデイリー&ユニーククエストをこなしていけばGoldを獲得できますが、それは微々たるものです。
アリーナ(闘技場)に課金したのは、始めのうちはなかなか勝つことができず、ゴールドを貯めることもできなかったので、毎回200円の入場費が必要だったからです。
ですので1回でまとめて7万円を課金したわけではなく月に2万円ほど課金、それを4ヶ月ほど繰り返して遊んでいたわけです。
もちろんアリーナ(闘技場)で遊んで得られたGoldはまたアリーナ(闘技場)へ!という具合に!笑

arena12win

アリーナ12勝はみんなの憧れ

 

なるほど。Arusu選手はもともとアリーナプレイヤーだったんですね。

HSでプロを目指そうと考えるキッカケになった決定的瞬間は、「ランク戦を始めた月にレジェンドランクを達成したとき」ですね。

legendrank

レジェンドランクは簡単になれるものではない。

 

ランクを始めた月にレジェンドに達成!?すごい・・・それでプロへの道を決意したのですか?

決してLegendに達成したからHSでプロを目指そうと考えたわけではなく「沢山勝てて面白いから」というのが理由です。
チーム戦と違い個人で行うゲームですので、純粋に、勝てば楽しく、負ければつまらない.・・・とまではいきませんが勝ったときに比べるとその楽しさは微々たるものですよね。
だからたくさん勝ちたい。そんな中、沢山勝ててレジェンドランクを達成したわけですから、そりゃハースストーンに夢中になりますよ!
また私の性格は、"好きなもの(HS)のためには惜しみない努力ができる"ので、今に至ったのだと思います。

なるほど。きっとものすごい努力をされたのでしょうね。プロゲーマーになって、改めて「こんなプロプレイヤーになりたい」などの理想像はありますか?

ハースストーンを始めるときに目標(こんな人になりたい!)としたのが以下の2つです。

  1. 相手の手札を透けて見えるようになる!
  2. 自分の手札にないカードを相手にあたかもあるように見せる!

この2つです。格好良くないですか?!
相手の手札を覗いてもいないのにピシャリと言い当てられたら。
自分の手札にはないカードを相手には"ある"と思い込ませられたら。

そうなりたい。できるようになりたい。この一心でプレイヤーとしては練習を重ね、成長を続けてきました。今となっては数枚カードを見ただけでデッキのタイプもわかるようになってきました。

それは想像を絶する量の練習と経験が必要になってきそうです。これがプロプレイヤーの世界・・・

毎試合,、毎ターン、毎ターンの開始時、あらゆる場面で何ができうるのか。そして実際に何をしてきたのか。自分だったらこうするだろう。挙げたらきりがないほどの推察を常に行っています。
これを行うことで"あらゆる経験"を擬似的にですが同時にいくつも行えるようにしています。

プロプレイヤーの意識の高さに圧倒されています。笑

みなさんも、大きな目標・小さな目標 なんでもいいです。是非"こうなりたい"という目標を作ってみてください!いくつでも良いです!
そんなときに"Arusuさんみたいになりたい"なんて言ってくれる方が1人でもいたら嬉しいです。ので,これが今できた私の新たな目標です!笑

既に上手なのに、目標を作ってもっともっと上を目指しているわけですね。プロゲーマーというのは、なるのも、なったあとも、結果が求められる世界ですが、プロゲーマーになるにあたって何か決意したこと、覚悟したことなどはあるのでしょうか?

プロゲーマーになるにあたって覚悟したことは・・・そうですね、正直大好きなゲームをやれるわけなので、ありえない話ではあるのですが『ゲームを嫌いにならないこと』ですかね。

為せば成る、為さねば成らぬ何事も
常に考え実行をし成長し続けることで結果は絶対についてくると考えています。
歩みを止めない限りはどんな困難も乗り越えられると信じてます。

 好きでいてこそ、楽しんでこそゲームですよね♪今日は長い時間ありがとうございました。最後に皆さんに何か言いたいことはありますか?

レジェンドになりたい!アリーナで勝てない!などのご相談などがあればTwitterのDM等で気軽にいってください!
これからもArusuとチームUnsold Stuff Gamingの応援を宜しくお願いします!
全てのハースプレイヤーズに幸あれ♪

今日は本当にありがとうございました。これからも応援しています!

こちらこそ、ありがとうございました、よろしくお願いします♪

unsoldstuffgaming arusu

インタビューは以上となります。

爽やかに快くインタビューを受けてくれた努力を惜しまぬプロゲーマーArusu選手を、これからもハースプレイヤーズは応援していきます!

Arusu選手、ありがとうございました!

Arusu選手の写真は、GAMESTAR様より引用

 - インタビュー&コラム ,